乙女界の問題児とか

2010-9-21

ナタリーが、「メルヘン」発売のニュースに

「衝撃作【不良マネキン】収録、乙女界の問題児フレネシ新作」

という天才的なタイトルを付けてきたので

つい過剰に反応せざるを得ませんでした。

以下、転載。

************

独特の世界観で注目を集める女性ソロアーティスト、フレネシのニューアルバム「メルヘン」が本日9月15日にリリースされた。

「シンガーソングライティングアニメーター」と称し、21世紀型完全自作自演ポップアーティストとして活動するフレネシ。今作にはフレンチポップと 1980年代歌謡曲が融合したような「不良マネキン」や、NHK「みんなのうた」の人気曲「コンピューターおばあちゃん」(オリジナル:酒井司優子)のカバーなど8曲に、フレネシ自作アニメによるビデオクリップが話題を集めた「覆面調査員」の中国語バージョンをボーナストラックして加えた全9曲が収録されている。

所属レーベル「乙女音楽研究社」の公式YouTubeチャンネルでは話題の「覆面調査員」をはじめ、エイプリルズのナカマノリヒサが監督を務めた「不良マネキン」や、タイトルトラック「メルヘン」など、“乙女といたずらと少しばかりのナンセンスでできている”ビデオクリップ映像が公開中。大映ドラマにオマージュが捧げられた衝撃作「不良マネキン」の映像は必見だ。

************

あの頃の私と、考えてることはそんなに変わっていないんだけどな。

誰がUPしたのかは知りませんが、
学生時代に作った音源がYOUTUBEにありました。

コメントをどうぞ